出会い系アフィリエイトでのクロージングページにはライティングスキルよりも気持ちを込める

出会い系アフィリエイトのクロージングページにはライティングスキルを上回る感情の揺さぶりが必要

 

サイトやブログの訪問者に興味を持ってもらったり、自分自身やサイトを信用してもらうには、ある程度ライティングスキルが必要です。

 

ただ最後、行動させるための気持ちの揺さぶりや思わずクリックしたくなるようにさせるには、言葉のテクニックを超えた部分が必要になります。

 

・最後の一押し

 

・このことは絶対に伝えたいという事

 

はあなたの気持ちを強く入れることで、テクニック以上の効果を生み出し、自然と出会い系サイト入会に結びつく文章になります。

 

あなたが本当に伝えたい言葉や内容がある時は、出来るだけ思いついた言葉をストレートに伝えてみましょう

 

強い気持ちがあればあるほど文章に説得力が出てきますので、入会しようか迷っている読者の最後の一押しになります。

 

ただし、ダメなアフィリエイターでありがちな「すぐに女の子に会えます」や「1日30分でハーレム状態です」「セフレがほしければ登録してください」など独りよがりなメッセージにならないよう注意が必要です。

 

もう一つのテクニックとしては、自分に利害関係のない(損得勘定ではない)事柄を、出来るだけ客観的に、俯瞰(ふかん)で見たような意見にストレートな気持ちをのせると相手の心を揺さぶりやすいです。

 

稼げない内はどうしても自分の利益につながるような発言をしてしまいがちですが、それはいけません。

 

一昔前はそれでよかったかもしれませんが、読者もそのあたりの感情の変化(自分が出会い系サイトを通じて儲けようとしている)を文章で読み取ることには敏感です。

 

「客観的に見てもこの出会い系サイトはあなたにオススメなんですよ」という感じの言葉を、自分の言葉に変えて伝えて、決して出会い系アフィリエイトで自分が儲けるためではなく”売り込みをせずに売り込む”ことをしてみてください。

 

ただあまりにいろんな場所でこのテクニックを多用すると、自分の言葉だけの独りよがりのブログになってしまいますので、気持ちを込めるのはLP(ライティングページ)かキラーページなどのクロージング記事のみに使ってください。

 

・具体的な数字を入れる

 

文章に説得力を持たせたい時には、具体的な数字を入れると効果的です。

 

あなたのブログやサイトを訪問者する人は、サイトを上からスクロールして、興味がないとすぐにサイトを閉じてしまいます。

 

最初に見てくれるのはせいぜい気になるタイトルの記事ぐらいです

 

そこに具体的な数字を入れることで、訪問者を惹きつける効果があります。

 

どんなにいい文章や人を惹きつける記事を書いていたとしても、読んでもらえなければ意味がありません

 

例えば「出会い系サイトの出会い方」というタイトルより「月10人以上女の子と会っている人の98%が行っているファーストメールの秘密」「童貞だった俺が1年で56人とエッチしたプロフィールの書き方」というタイトルの方が記事を読んでくれる確率が上がります。

 

より数字が具体的であればあるほど、訪問者の印象に残ります

 

これはほとんどの出会い系アフィリエイターが実践していることですので、すぐに意識して始めてください。

 

すぐに行動する人と後回しにする人では、3か月後圧倒的に差がついています。最初は小さな一歩でも、その一歩が大きなやがて大金を連れてきます。

 

特にブログはアクセスが増え始めると、今までの苦労が一気に報われます。そこまでたどり着かない人が多いですが、少ないアクセスでも稼げるライティングスキルを身につけておけば強いです。

 

アクセスが少なくても稼げれば、アクセスが増えた時の収入は・・・とんでもないことになりますよ。

 

サラリーマンの人は1日1時間、休日は1日3時間・・・作業時間を作ることから始めてください。私はそこから始めました。

 

そしてその内に1日1記事、休日3記事が目標になり、達成することで半年後には月100万円稼げるようになりました。

 

ずっと続けなくても大丈夫です。人生のたった3か月間だけやる気を出して実践してもらえれば必ず結果は出てきます。

 

ただし、正しいやり方で行えば・・・

 

そのやり方は「ジェネシス」でガンガン教えています。

 

出会い系アフィリエイト創世記「ジェネシス」の詳細はコチラ

 

まずは無料で出会い系アフィリエイトOKなFC2ブログを開設してみましょう。

 

すべてはそこから始まります。

 

頑張っていきましょう。

 

それではまた次回

 

出会い系アフィリエイトで稼ぐための関連記事はこちら