出会い系アフィリエイトでいくら稼げば仕事をやめても大丈夫なのか?実際にサラリーマンをやめた人に聞いてみた

出会い系アフィリエイトでいくら稼げば仕事をやめることが出来るのか?

 

管理人のオリジナルコンテンツ「ジェネシス」受講者さんで見事サラリーマンを卒業したBさんに話を聞くことが出来ましたのでシェアしたいと思います。

 

Bさんはまずジェネシスに収録されている出会い系アフィリエイトで月10万円最短コースを実践し、4か月で月30万円稼げるようになりました。

 

それをきっかけにジェネシス購入時の特典である「出会い系アフィリエイト・アドセンスアフィリエイト完全外注化マニュアル」を実践して、稼いだ金額のほとんどを外注費用に充てました。

 

そして7か月後の現在は、出会い系アフィリエイトで月収50万円前後、アドセンスアフィリエイトを完全外注化で月収20万円前後稼げるようになり、この度会社を辞めたそうです。

 

サラリーマンをしながらだとなかなか時間が取れないため、クロージング記事だけ自身で作成して、あとの集客記事は割り切って外注化したそうです。

 

稼いだ金額のほとんどを先行投資に回すのは、ビジネスとして出会い系アフィリエイトを考えている証拠です。

 

生活費以外を今後も外注費にまわし、自分でしか書けないクロージング記事は自分で書くというBさんの収入は今後も増え続けるでしょう。

 

なぜなら今後は仕事に使っていた時間をすべてアフィリエイトにまわすことが出来るため、月100万円は3か月以内に達成できると思います。

 

出会い系アフィリエイトで稼げるようになったBさんは今後も安定的に稼ぎ続けることが出来るのか?

 

さらにBさんは貪欲に収入の柱を増やすため、アダルトアフィリエイトにチャレンジすると言っていました。

 

当ブログでは稼げるアフィリエイト手法しか紹介していませんし、ジェネシスは少ないアクセスでも安定的に稼げるノウハウにライティングスキルも収録されています。

 

一度0⇒1を経験したアフィリエイターはもう私の手法を信じて突き進んでくれるため、モチベーションが落ちることなく稼ぎ続けてくれるのです。

 

そして収入の柱をどんどん増やしていく内に、自分でしか出来ない事と外注化出来る事がわかってきて、外注化したりツールで出来る事はさっさと実行してしまいます。

 

そしてあっという間に会社員の給料を超えて稼いでいきます。

 

ここまで来たらもう会社員でいる意味はほとんどないような気がします。

 

人生で一番大きな買い物と言ってもいい家も、アフィリエイターでも計画的にすればローンが組めます。

 

ここ最近プライベートでアフィリエイト仲間のローンのお手伝いやアドバイスをしていますが、アフィリエイター1年目でもしっかり筋書きを作れば数千万円のお金を借りることが出来ました。

 

昔は家のローンを組むためにはサラリーマンの信用を利用するか確定申告3年分を調整しながら申告するしかなかったので、自営業やアフィリエイターには厳しかったのです。

 

今はいろいろな方法があるため、サラリーマンを続ける意味は、よほどいい会社に勤務して仕事が楽しい人以外必要性を感じないと思います。

 

それよりもサラリーマンの拘束時間の方が、稼げるようになったアフィリエイターにとって「もったいない」気がしています。

 

もちろんフリーターやパートさんの拘束時間もそうですが・・・

 

自分の貴重な時間をお金で切り売りしていることですからね。

 

稼げるようになったアフィリエイターにとってこれほどもったいないことはありません。

 

では一体いくら稼げるようになれば、サラリーマンやフリーターを卒業できるのでしょうか?

 

出会い系アフィリエイトで毎月いくら稼げばサラリーマンやフリーターを卒業できるのか?

 

当ブログで稼げるようになったアフィリエイターさんに聞いてみた所・・・

 

Bさんのように月収70万円を超えてサラリーマンを卒業した人もいれば、月収30万円超えた段階で早めにフリーターをやめて専業アフィリエイターになった人もいます。

 

みなさん大体自分が実社会で稼いでいる給料の金額を超えて、生活が出来ると思った段階で専業アフィリエイターになっているようです。

 

実際専業アフィリエイターになれば、時間は使い放題ですから、アフィリエイトに専念すればまず間違いなく収入は増えていきます。

 

ですので早めに専業アフィリエイターになる道は決して間違っていません。

 

ただ忘れてはいけないことがあります。

 

それは・・・税金です

 

月収30万円稼いだからといって、それがすべて収入になるわけではなく、専業でやっていく以上サラリーマン時代にはなかった「税金の計算」が必須になってきます。

 

と言っても税理士先生にまかせる人が大半だと思いますし、私ももちろんそうしています。

 

アフィリエイトは経費がほとんどかからない仕事なので、税理士先生としっかり打ち合わせした方がいいです。

 

出来ればアフィリエイトに詳しい・・・

 

もしくはアフィリエイターが顧客にいる税理士先生を選んでください。

 

私も最初は不動産時代の税理士先生にお願いしようとしましたが、「アフィリエイト?」「何それ?」みたいな雰囲気だったのでその先生にお願いすることはやめました(笑)

 

アフィリエイトが理解できる税理士先生も最近では増えているので、ある程度質問してみて見極めましょう。

 

あなたが独身なら・・・

 

アフィリエイトで月30万円稼げるようなれば、税金も含めて生活できると思いますので、出来るだけ早く専業アフィリエイターになって、さらに稼げるように動くことをおススメします。

 

月100万円稼げるようになれば、ある程度自由に縛られることなく、年収700万円程度の余裕のあるサラリーマン並みの生活はおくれます。

 

早めに資産になるサイトを作成するために、独身の人は早めに動いて間違いありません。

 

あなたが既婚者で子供もいるなら・・・

 

その場合は月50万円稼げるようになるまで、とりあえず本業と副業の兼業でアフィリエイトを行うことをお勧めします。

 

本業の給料が20万円程度なら専業アフィリエイターにすぐになっても差し支えありませんが、月収40万円以上もらっていたら、それを失うのはある程度稼いだ後の方がいいと思います。

 

家族がいるということは責任があるということです。

 

もちろん家族の理解なしには専業アフィリエイターにはなれません。

 

「アフィリエイトで月30万円稼いでいるから仕事やめるわ」というより「アフィリエイトで月50万円稼いでいて今後収入は増えていくから仕事やめていい?」

 

だと断然後者の方が、家族の理解を得られますし、その時に合わせて今後のプランやアフィリエイト手法を奥さんに話してみると、意外とアドセンスアフィリエイトの記事ぐらいなら手伝ってくれたりします。

 

子供との時間も余裕で取れるようになりますし、習い事やお迎えもお父さんがいけるようになるので、奥さんとしても助かるメリットが多いのです。

 

もちろん儲かった時には奥さんに何かプレゼントしてあげてくださいね。

 

そんな素敵なアフィリエイターになれば、家族も喜んで専業になることを許してくれるでしょう。

 

気分転換に旅行に行ってもいいですし、一人の時間がほしい時は、パソコンを持ってカフェでアフィリエイトするものアリです。

 

アフィリエイトで月収70万円稼げるようになったBさんにも家族がいます。

 

月収100万円超えたらみんなで旅行に行くんだと意気込んでいます。

 

そんな人を管理人は応援したくなります。

 

あなたも人生を変えたいなら出会い系アフィリエイトを始めてください

 

「月10万円ぐらい増えるお小遣い程度でもいい」という考えと「何が何でも月100万円稼ぐんだ」という意気込みでは3か月後の結果が変わってきます。

 

もちろん後者の方がいい結果でますので、あなたも人生の3か月真剣に出会い系アフィリエイトにチャレンジしてみませんか?

 

やり方は「ジェネシス」で0から解説しています。

 

出会い系アフィリエイト創世記「ジェネシス」の詳細はコチラ

 

アフィリエイトで稼げるようになると人生楽しくなりますよ。

 

最初の報酬画面なんか待ち受けにしたくなるぐらいうれしいです。

 

そしてどんどんアフィリエイトにのめり込んでいきます。

 

そんな人が増えていくと管理人もうれしいですし、刺激になります。

 

たまに集まったりもしますので、是非あなたの意見やアフィリエイト手法を交換しましょう。

 

また参考になることがありましたらシェアしたいと思います。

 

それではまた次回

 

出会い系アフィリエイトで稼ぐための関連記事はこちら